会の概要 目標と活動

逗子市まちづくり基本計画に掲げられた[交通:歩行者と自転車優先のまち]を実現するための市民団体です。

 市内の交通を「自家用車」中心から歩行者と自転車を優先した交通に変えていくことで、健康的で環境に優しい循環型社会の逗子市を目指します。

◆設立
 平成20年(2008年)11月1日

◆会の目的
 過度に自動車に依存せずに持続可能で豊かな逗子、三浦半島を創るため、市民を中心とした活動のために設立した団体です。

(規約より)
第3条(目的) 
逗子市総合計画にある[歩行者と自転車を優先するまち]を推進するため、まちづくりの計画提案と実現を目的とする。

◆主な活動分野
 歩行者と自転車のまちづくり(逗子市が総合計画に掲げる「歩行者と自転車を優先するまち」の実現に関する周知・実現化方策に向けた活動を行っています。

(規約より)
第4条(活動)
目的に賛同する市民および市民グループや団体、事業者などが連携交流し、[歩行者と自転車優先のまち]というビジョンを市全体に啓蒙する活動を行い、その合意形成を図る。
また、行政とも協働し逗子市総合計画実施計画重点プロジェクト[歩行者と自転車を優先するまちづくり推進事業]を支援する。
第5条(事業)
本会は第3条の目的を達成するために、以下の事業を行う。
(1)交流促進事業
(2)普及啓発事業
(3)調査研究事業
(4)その他、目的達成に必要な事業


◆活動拠点
 逗子文化プラザ市民交流センター 市民活動スペースを拠点に、市内外で各種イベントの企画・開催・参加などの活動をしています。

◆会員など
 市民を中心としたボランティア団体です。自分たちでできる範囲でできる事をやっています。貴方もどうぞご参加ください(^^)/
(規約より)
第6条(会員)
会員は、の目的に賛同して入た 会員は、の目的に賛同して入た 逗子市 および周辺市町に居住または勤める者、 および周辺市町に居住または勤める者、 および周辺市町に居住または勤める者、 および周辺市町に居住または勤める者、 および周辺市町に居住または勤める者、 および周辺市町に居住または勤める者、 および周辺市町に居住または勤める者、 および周辺市町に居住または勤める者、 および周辺市町に居住または勤める者、 および周辺市町に居住または勤める者、 および周辺市町に居住または勤める者、 および周辺市町に居住または勤める者

<年会費>

        正会員 無料
        団体会員 10,000円
        賛助会員 1口 5,000円

※会員募集中です!


◆会の規約
 下記よりダウンロードしてください。

 

 

規約:歩行者と自転車のまちを考える会
考える会規約_27年度_.pdf
PDFファイル 169.0 KB

私たちの目指す姿を示したもの

平成23年3月にとりまとめた

「逗子歩行者と自転車を優先するまちづくり計画」

もどうぞ、ご覧ください。